読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

ドクターハウス シーズン6

ドラマ

シリーズ6作目。

主要メンバーがゲスト扱いっぽくなってたけど、再度ハウスのチームに戻ってきた・・・けど、簡単には復活しないですねぇ、そりゃ。役者さんが出世して他作品で忙しいのは長く続けてるドラマではありがちなことだけど、冒頭のクレジットは主要メンバーのままだけど、それはいいの??

「幸せになりたい」って本音を吐き出したハウスだけど、カディとのロマンスはわたしとしては視聴モチベーションが下がりまくりです。主人公がモテるっていうのは万国共通の定義ですけど、キャメロンといい、カディといい、ちょっと後付感プンプンです。チープになってほしくないんだけどなぁ。・・・でもここまで来たら意地で次のシーズンも観ますYO!

珍しく特典映像がついていたので観ると、精神病院エピソードの裏側などセットの凄さに圧巻でした。ヒュー・ローリーのインタビューは地であるブリティッシュアクセントでわたしはメロメロでした。

夕凪の街 桜の国

漫画

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

戦後広島市に住む被爆者の皆実を中心にした話と現代の東京に住む七波中心の子供時代と大人時代の話。

突き刺さります。原爆で被爆した状況下で生き抜いて、生き残ったことを喜べない心理描写がすごいです。うれしいことやたのしいことが起きた時に脳裏に蘇る記憶の描きかたが絶妙でリアルに伝わってきます。

七波の話も前半とつながっていて、いろんな形で原爆の影響は続いているんだなぁと考えさせられます。こうのさんの絵柄やストーリーの組み立てかたが本当に素晴らしくて、よくぞ作ってくださったと心から拍手を送りたいです。

好きな雰囲気の漫画家さんだなーと思ってたら、谷川史子さんのアシスタントされてたんですね。納得!

ドクターハウス シーズン5

ドラマ

シリーズ5作目。

ハウスの部下たちがいろんな事情・状況で去ってしまった中、ハウスの幻覚症状も無理はないか・・・なんて思ってたけど、原因はそれじゃなかったってね。観ていて一番痛々しいシーズンだったなぁ。

唯一の救いはチェイスとキャメロンかな。でもごく普通にまともなチェイスに対して、キャメロンはすごくすごく面倒くさそう。。きっとチェイスは苦労するぞーと心配になります。

男はつらいよ3

映画

第3作 男はつらいよ フーテンの寅 HDリマスター版 [DVD]

第3作 男はつらいよ フーテンの寅 HDリマスター版 [DVD]

シリーズ3作目。寅さんに縁談が持ち込まれるが、お相手は知り合いで、しかも御膳たてをしてしまう。傷心の身をわかってくれるのは妹さくらだけ。傷を癒すために寄った三重の温泉宿の女将(新珠三千代)に今回は惚れるが。。

毎度、マドンナが美人の女優さんばかりで眼福です。新珠三千代さんは元宝塚だそうで、綺麗なのも納得。芸者役の香山美子さんもあのリカちゃん人形の「香山リカ」のモデルだとか。可愛すぎます。ほんと昔の美人女優さんって個性がありながらもお綺麗ですね。

毎回おいちゃんが「カタギになっておくれよぅ」と嘆いてますが、定職につけってことですよね。浅草の団子屋さんってとっても魅力的です。

冒頭で若かりし頃の樹木希林さんも出てて可愛かったです。全然お変わりないのね。

エトランジェ伯爵の危険な初恋

シリーズ2作目。メイフェアスクエア7番地に下宿するスマイルズ姉妹は生活するのも四苦八苦。妹メグはとあるご縁で高貴な方の教育係になるが、その兄上に好意を持たれてる・・・?

髪を染めるのが破廉恥な時代、はまだわかるんですが、マスカラをしてまつげを長く見せるのも蓮っ葉なことだったんですね。いやむしろマスカラがあったんですね、ということに驚きを隠せません。

「高貴な位の男性が卑しい身分の女性」に恋をするという万国共通の定石パターンですが、前作に引き続きこちらでもやはり男性が見下す見下す。当然っちゃ当然ですけどね。ジャン・マルクも自分の気持ちに気づいてからというものの、うまく伝えられないあたりがいいですね。亡霊スピヴィが今回も笑いを誘います。

いやー、どの時代も女性はなんだかんだで気が強いです。

あゝ野麦峠

あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史 (角川文庫)

あゝ野麦峠 ある製糸工女哀史 (角川文庫)

日本の近代化を陰ながら支えた製糸工場の女工たちの話。

400名にも及ぶ元女工の方々を直接取材して書き上げたというノンフィクションだからこそ伝わる生々しい歴史。こういう方たちがいたからこそ、輸出業で外貨を稼げた近代日本。貧しい農村では口減しのために、女子は遊郭か工場かに連れていかれるという動機だけでも泣けてくるのに、工場に行くまでの命がけの道のりや、現場での長時間労働・不衛生な環境・極度の栄養失調など過酷な状況で現代人としては比べるのもおこがましいくらいに頭が下がります。

どの時代も生き抜くのは楽じゃないけど、今できることを精一杯やらなければなぁと、当たり前ですがそういったことを静かに考えたくなる一作です。ぜひご一読を。

男はつらいよ2

映画

昔の恩師の娘・夏子(佐藤オリエ)と再会しまた恋に落ちる寅さん。食べ過ぎがたたり、病院に運び込まれたり、生みの母親に会いに行ったりする。

山崎努さんが若いーー。*1そりゃこんなかっこいいお医者さんに口説かれたら(?)夏子じゃなくてもそっち選ぶわ。ミヤコ蝶々さんも超久しぶりに見ました。この方の喋りは圧巻ですねぇ。

ラ◯ホの前身、連れ込み旅館が出てくるのですが、普通に仲居さん(?)がお茶を部屋まで運んで来てくれるんですね。ビックリ。「鏡はお好きどすか?」に吹きました。

*1:◯◯が若いーって、こればっかり言ってます、寅さん観ながら。