抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

新選組!

三谷幸喜氏脚本のNHK大河。近藤勇が主人公。

当時、話題になってたのは知ってたけど食わず嫌いで観てませんでした。。つくづく食わず嫌いって人生損してるわーって思いますね。。なんで観なかったかっていうとキャストが納得いかず、なのと近藤勇坂本龍馬が友人(?)だったっていう設定も脚色しすぎやろって思って。

先入観バリバリで観たわけですが、しょっぱなから香取くんの演技が心配になってくる。別の意味でハラハラしながら、オダギリジョーくんの斎藤一にノックアウト。キャストの大半がイメージと違ってて(誰とは言いませんが)、オダギリくんだけは目がはあとで観てました。

どうしても大河って歴史に名を大きく残した人の一生を描くし、ましてや戦などで暗くなりがちな大河を強弱つけて軽快さを取り入れたことが却って登場人物たちがより人として身近になったというか。その辺りの塩梅がさすが三谷さんだなと。

あまりにもテンポがよくって一気に観てしまいました。最後のシーンは号泣でした。新選組の物語というよりかは幕末に生きた男たちの友情の物語だよなぁと。

ああ、来年の三谷さんの真田丸も楽しみ!てか真田幸村を予習しなきゃ。