読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

天才執事ジーヴス

20世紀初頭イギリス、お気楽紳士のバーティーの周りではいつもすっとこどっこいな事件が。オツムが足りないバーティーの代わりに暗躍する執事のジーヴス。名コンビが広げる抱腹絶倒コメディ。

大好きなウッドハウスのバーティー&ジーヴスシリーズ。なかなか日本でのDVD販売がなくやきもきしていたところに、国書刊行会さんが発行してくださった!ずっとずっとアマゾンUSAで輸入しようか長年考えてて、でもリージョンフリーのDVDプレーヤーも買わなきゃだし。。と二の足踏んでたとこでした。残念ながらまだこの2巻しか出ておらず、今後続編が出るかは不明です。なんか選りすぐったところを見るとこれで終了なのか。

ヒュー・ローリーは好きな俳優さんの一人なんですが、ドラマのDr.ハウスとは別人のよう。勝田文さんのイケメンバーティーに慣れてるせいもあって、ちょっとどこか面白い風貌の(失礼)ヒュー・バーティーは動くとより魅力的でした。ドラマの中でヒューの素敵な歌声も聴けますよ。そうそう、もちろんスティーヴン・フライとの掛け合いも絶妙でした。たまたま今年イギリスに行く機会があったのですが、バーティーと同じ場所歩いてる・・・と思うと感慨深かったです。

余談ですが、ジーヴスはあまりにも有能で知らないことは何もないくらいの頭脳を持っていたので、その昔英語の検索サイトでAsk Jeevesというサイトがありました。当時はGoogleより知名度あったんじゃないかな。そっちを使って検索するようにプロフェッサーから言われてました。今はもうなくなっちゃいましたけど。