抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET2

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET2

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET3

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET3

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET4

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET4

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET6

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET6

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET5

シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET5

ジェレミー・ブレットによるシャーロック・ホームズのドラマ。これ以上の出来はないだろうというくらいのホームズ映像化の最高傑作。

ワトソン君が諸事情で途中から俳優さんが変わりますね。どちらの役者さんもイメージぴったりです。ジェレミーのホームズは私がイメージしてたのとちょっと違ったのですが、長身でシルクハットに黒のコート、マフラーにステッキと颯爽に歩く姿にはクラクラ来ました。たしかジェレミーは心臓が悪いとか何かであまり激しいアクションはできないと聞いてましたが、それでも息を飲むシーンはたくさんありドキドキしっぱなしでした。

10年ほど続いたこのドラマもやはり初期のジェレミーが若くてかっこいいのに対し、終盤は渋くてまさにイギリス紳士そのものです。こんなに長く愛されたドラマって日本でいうところの加藤剛さんの大岡越前だろうか。(大岡越前のほうが長いけど)

あーほんとこの20世紀初頭のイギリスってどうしてこんなに素敵なんでしょうね。家具とか街頭とかマニアックなところに目がいってしまいます。