抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編・後編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

のだめカンタービレ 最終楽章 後編

オーケストラの常任指揮者のチャンスが舞い込んできた千秋だけど、何やらワケありオケのよう。課題も多いのだめは自分の壁との闘い+名高きピアニスト孫ルイ(山田優)と千秋のコラボに打ちひしがれ、さらにはのだめと千秋のすれ違いで二人は離れて暮らすことに。。

いざという時に頼りにならない千秋先輩と本領以上を発揮してくれるのだめちゃんとの掛け合いがまた今回もパワーアップしてる気が。せっかくの初共演を待ち焦がれてたのにまさかの土壇場でチャンスを孫ルイに持ってかれ(ルイは悪くない)、オロオロする千秋に「空気読めって言ってんデスよ(怒)」とのだめちゃんが一蹴するのには笑った。

前編ラストは切なくて切なくて・・・なのにまた人形かいなと。このドラマ&映画はこの実写化でのコメディとシリアスのギャップがバランスいいですよね。

後編ではネックレスのシーンが可愛すぎますねぇ。男性が一生懸命選んでるのって微笑ましいです。うん、指輪じゃなくてネックレスが間違いないよ。漫画のアンコール編がないのでプロポーズまでこぎつけてないのが残念ですが、終わり方もフランスならでは!というロマンチックさ。久々に観るハッピーになれる映画でした。

これで映像はラストと思うとさみしいー!