抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

れんげ荘

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)

れんげ荘 (ハルキ文庫 む 2-3)

キョウコはニューヨークに住む女性が月々日本円にして10万円の生活が30数年間できる分だけの貯蓄を持って早期退職をしたというテレビ番組を観て刺激された。キョウコもまた激務だった広告代理店を45歳で退職し、初めて実家を出て貯金のみで一人暮らしをすることにした。初の独立ということで選んだのはオンボロアパートで。。?

月々10万円で生活するってコピーに惹かれました。男性ならば仕事盛りと言われる年齢でキョウコは隠居しちゃうわけなんですが、確かにどこも悪くなく健康なら働くのが世間一般の了見でしょう。憲法にも労働は国民の義務ってありますもんね。でもキョウコはパートやアルバイトもまったくせずに自分の働いて貯めたお金で生活する、いいんじゃないでしょうか。だってそれまで一生懸命働いてきたんですもの。ただ、現実はそうはいかないんだろうなーとうらやましくもあり、どこか冷静に読んでしまいました。

ちょっと年齢が違うかもしれませんが、群作品ということもあって、キョウコ=小林聡美さん、クマガイさん=もたいまさこさん、コナツさん=室井滋さんで脳内映像化されてました。