抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

ドクターハウス シーズン1

グレゴリー・ハウスは性格がひねくれてるが天才的な医者。ニュージャージー州にある大学病院でどの部局もお手上げな難病を解明する部署を担当する。が、極端な人嫌いのため、診察も嫌い。優秀な部下を引き連れたチームは時々違法スレスレ(いやブッチギリのときも)で診断に挑戦していく。イケメンな医者ばかり出てくる1話完結型医療ミステリ。

ヒューには「いつか晴れた日に」で見かけて、面白い(顔)の俳優さん、とお気に入りカテゴリにインプットされ、のちに「ジーヴス&ウースターシリーズ」で落ちたという歴史がある白玉です。青い瞳がとっても素敵。このドラマで知った人はイギリス人って気づかないだろうなぁ。アメリカンアクセントには相当苦労したそうですが。*1

シーズン途中からじわじわ登場人物たちのプライベートも出てきたけど、まだまだ謎が多いドクターハウス。最後から2番目のエピソード(3つの寓話)が秀逸でした。どうしてハウスが片足が麻痺してしまったのか。見せ方に脱帽。シーズン2に期待です。

イギリス人俳優が主演だし、医療ミステリだから推理するしで、なんだかこじらせたホームズみたいだなぁと思ったらハウス(ホームズ)、ウィルソン(ワトソン)とオマージュなんですってね。どっちも医者か、このドラマは。

*1:あるインタビューでアメリカ英語で演技するのは「でっかい魚をラケットにしてテニスするようなもんだよトホホ」みたいなこと言ってました。