読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

おいしいおにぎりが作れるならば。

暮しの手帖の元編集長松浦弥太郎さんのエッセイ集。

松浦弥太郎さんの本は丁寧に淹れたおいしいコーヒーを用意してフカフカのソファにどっかりつかって読みたくなります。(フカフカのソファ持ってないけど)松浦さんの感性って子供の頃からの環境に影響されてるんだなーと子供時代の話など読んで思いました。お米さんに感謝したり謝ったりと、お母様の教育が素敵です。

コロンビア大学で日本学の分野を立ち上げられた角田柳作先生の話やエッセイと随筆の違いなどどれもこれも興味深かったです。最近衣服のことでぶれまくりな白玉なので、「安い服が流行っていてそれらを何枚も買うよりかは上質なものを1枚買うのがどれだけ豊かか」や「清潔な服、正しい姿勢、笑顔で人に与える印象をよくすることができる」など当たり前だけどうっかり忘れてしまいそうなことを思い出させてくれました。

毎朝5時に起きて10時に寝るという生活が自分と重なってちょっと嬉しくなりました。