抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

シャトーブリアンからの手紙

シャトーブリアンからの手紙 [DVD]

シャトーブリアンからの手紙 [DVD]

第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスにてドイツ人将校が一人暗殺される事件が起きる。ヒットラーは報復にフランス人捕虜を150名処刑せよと要求。史実に基づく話。

なんというか、大々的に感動させるお涙頂戴的な演出ではなく、ただ淡々と第三者の観点から映してるところが胸にグッときました。鑑賞後もずっと引きずる映画です。(いい意味で)結末はわかっていても、奇跡はおきないものかと固唾を飲んで最後まで観てしまいました。

戦争に疑問を感じるドイツ兵(ウルリッヒ・マテス)の演技が、人として正しい気がしてよかったな。