読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

スイミングプール

気難しいミステリ作家サラ(シャーロット・ランプリング)はスランプに陥っていた。フランスの片田舎で執筆することになったが、家主の娘ジュリー(リュディヴィーヌ・サニエ)が現れて心乱されるサラ。自由奔放で浅はかな若い女だが、何か書けるきっかけになるかもしれないとジュリーに目をつけるが。。

フランソワ・オゾン監督、らしいといえばらしい。エンディングが謎でずーーっと頭から離れず、結局自分に都合のいいように解釈してしまう。あっぱれな監督さんです。フランスの田舎の美しい風景とゆっくり流れる時間が、このおどろおどろしたサスペンス映画に一役買ってます。

サニエちゃんが子役?から女優へ脱皮したことでもびっくり。ランプリングの脱ぎっぷりも相変わらず潔い。てか、今も変わらずお美しい!大好きな映画のひとつです。