抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

スーパーマン

クラーク(クリストファー・リーヴ)は実は惑星クリプトンからやってきたクリプトン星人。地球での自分の超人的な力を世のため人のために使いながらも、表向きは新聞社員として地味に働く。犯罪組織を操るレックス・ルーサージーン・ハックマン)に正体を突き詰められ、奮闘する。

再放送などでよく目にしてたけど、まともに見た事のなかった作品。なんと、スーパーヒーローものなのに、子供向けというかどちらかというと大人向け!深い深い。クラークが育ての親の元を離れて、自分のルーツを探しにいくことを決意したシーンなんかは風とともに去りぬさながらの名場面。うるっときちゃいます。

大人になると大きなメガネをして、イケてない風サラリーマンを演じてる(?)クラークですが、意外と恋愛には積極的でビックリ。肉食だねー。ロイス(マーゴット・キダー)のちゃきちゃきっぷりも可愛いです。雄叫び?お叫び?のシーンなんかもう迫真の演技でハラハラします。

ラストでは愛する人が死んじゃったから荒療治に出るのですが、新しすぎて目ん玉飛び出ましたよ。*1スーパーマンだからできる業ですね。

*1:時を戻してしまえ!と地球を反対回りに回りまくって、時間を元に戻す。