抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

おちくぼ姫

おちくぼ姫 (角川文庫)

おちくぼ姫 (角川文庫)

れっきとした姫君なのに継母のせいで落ち窪んだ部屋で召使のごとく扱われてきた姫が貴公子から求愛される日本版シンデレラ。

まさに奥ゆかしいとはおちくぼ姫を指す言葉かと。「蚊の鳴くような声で」プロポーズを受け答えするシーンでは身悶えします。シンデレラとは違って従者たちがあの手この手で大活躍なので持つべきものは優秀な部下だわねぇと。

現代語訳版とはいえ、これが1000年も前に書かれたものが題材とは。いつの時代もサクセスストーリーは存在するのですね。