抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

もののけ姫

ある村の青年アシタカ(松田洋治)は自分にかけられた呪いを解くために旅に出る。出会った少女サン(石田ゆり子)は山犬に育てられており、自然破壊をする人間たちを憎んでいた。そのサンが敵対視している相手エボシ(田中裕子)こそがアシタカの呪いの元凶だった。

うーん、深いですね。そのうえエグい。腕やら頭やらポンポンはねられてますが、PGなんちゃらにしなくていいのでしょうか。エボシ御前がサンの敵なので悪役っぽく描かれてますが、悪役の美学の象徴らしく私はエボシ御前が一番好きでした。生きるために何を犠牲にするのか考えさせられる映画ですね。単純にめでたしめでたしにならないあたりが妙にリアルでした。