抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

ユー・ガット・メール

キャスリーン(メグ・ライアン)はニューヨークで母親から受け継いだ小さな絵本屋を経営している。毎日の密かな楽しみはネットで知り合った相手と日々の出来事を語ること。恋人とも同棲しているキャスリーンだが、だんだんネットの彼に惹かれていく。だが、実はその彼はキャスリーンのビジネスを追いやる大手本屋チェーンのジョートム・ハンクス)だった。

おメグ全盛期*1ですねぇ。めちゃくちゃ可愛いですねぇ。昔美容院に「(色はともかく)この髪型にしてください」と言ったら「髪質的に無理です」とバッサリ断られたことも甘酸っぱい思い出です。

それは置いといて・・・、ジョーもキャスリーンもお互いの素性を知らぬままビジネス相談なんかしちゃってるところなんか微笑ましいです。全てをわかってしまった後の気まずさ、開き直りさ、申し訳なささとどれをとっても人間らしくていいなぁと思わされるトムとおメグの演技力に心からの拍手を!

そういや、公開当時「You've Got Mail」なのになんで邦題は普通の過去形なんだろうって必死に考えたっけ。この頃から配給会社の邦題センスに疑いを持ってます。