読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

私の家では何も起こらない

丘の上にある一軒家では持ち主が変わっても次々と悲惨な事件が起きていた。

短編がいくつも重なっていて、主人公がそれぞれ違うのだけれど結局は呪われた家の話・・・なのでしょうか。残酷でグロテスクな描写なのに絵本ちっくなのはなぜ。ジャケット買いしたのですが、本文の洋書を日本語に翻訳したような言い回しが鼻について終始読みづら・・ゲホゲホ!幽霊屋敷って設定は面白いんだけどなぁ。ものすごく短い世にも奇妙な物語がつまった風でした。