抹茶白玉庵

観たものや読んだものの記録。

アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

大学新1年生の僕になぜ入居先のアパートの隣人は「本屋を襲おう」と言ったのだろうか。現在と2年前の物語が交差する。

うーん、動物虐待ものだったか。。白玉はニンゲンが残酷な手口でなんちゃらされるミステリは平気なんですが(もちろんフィクションですよ!)動物はフィクションでも受け付れません…。勧められて読んだけど、動物虐待のところが多すぎて、ていうかメインだったので、他ストーリーが全く楽しめませんでした。動物好きな方にはオススメできない作品です。

しかし、ミステリというよりかは種明かしがラストにある的な?しかも、ああそう・・・みたいな。シッポサキマルマリは可愛いかったんだけどねぇ。せっかくだからもっと出してくれてもよかったんだけどねぇ。